• HOME>
  • 新着情報

鈴木智洋弁護士が愛知県獣医師会主催のセミナーで講師を務めます。

鈴木智洋弁護士が11月21日に公益社団法人愛知県獣医師会が主催する、「動物の愛護及び管理に関する法律等、獣医師と法律について」と題するセミナーの講師を務めます。このセミナーは獣医師だけでなく、一般の方も参加可能です(事前予約は必要です。)。
動物愛護法の改正が与える影響など、獣医師でない方にも意味のある内容になっておりますので、奮ってご参加下さい。
https://aichi-vet.or.jp/pdf/kouenkai/R2/kouenkai_197.pdf

夏期休業について。

弊事務所は夏期休業はありません。カレンダーどおり営業いたします。

ゴールデンウィークの休業について。

ゴールデンウィークにつきましては、平日の4月30日、5月1日、5月7日、5月8日も、新型コロナウイルス感染症(COVIDー19)への対応の観点から弊事務所を休業と致します。
その結果、4月29日から5月10日まで休業となります。
ご依頼主の皆様方にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について。

弊事務所においては、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染予防・拡散防止の観点から、(1)弁護士がマスク着用で打合せ等を実施、(2)相談等の為に来所されるご依頼者様に対する、マスク着用・手指アルコール消毒にお願い(消毒用アルコールは弊事務所において用意しております。)、(3)一部、テレワークの実施、(4)一部、テレビ会議による打合せの実施等の対策を講じております。

上記のとおり、(3)一部の弁護士においてテレワークを実施しておりますが、自宅で執務できる環境は整っておりますので(メールアドレス、電話は従前通り使用できます。)、これまで通り、ご依頼、ご相談を頂ければと思います。
また、(4)テレビ会議をご希望のご依頼者様につきましては、別途ご相談ください。

ご負担、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

鈴木智洋弁護士が公益社団法人名古屋市獣医師会でセミナーを行います。

鈴木智洋弁護士が2月19日に公益社団法人名古屋市獣医師会で「開業獣医師が留意すべき法的問題点〜獣医療過誤訴訟、モンスター飼主への対応〜」と題するセミナーの講師を務めます。このセミナーは公益社団法人名古屋市獣医師会の会員の獣医師及びその動物病院スタッフの方が対象ですので一般の方は参加出来ませんが、興味のある方は別途ご連絡頂ければ個別に対応させて頂きます。
http://www.nagoyavet.jp