• HOME>
  • 新着情報

夏期休業について。

弊事務所は夏期休業はありません。カレンダーどおり営業いたします。

鈴木智洋弁護士が日本獣医麻酔外科学会の学術集会で講師を務めます。

鈴木智洋弁護士が、令和3年8月16日から29日まで、日本獣医麻酔外科学会の学術集会における、「麻酔モニタリング指針の改定と麻酔記録用紙の公開」と題するシンポジウムに参加し、麻酔に関連する法律問題・トラブルへの対応などについての講演を行います。
興味のある方は是非ご参加下さい。
https://www.jsvas.net/ezm/2021-102/pdf/2ndannouncement.pdf

鈴木智洋弁護士が参加した座談会の記事が掲載されました。

鈴木智洋弁護士は平成25年10月から4年間名古屋家庭裁判所において家事調停官(非常勤裁判官)を務めておりましたが、今般、過去に調停官を経験したことがある弁護士6名が集い、調停官の意義などについて意見交換会を行いました。
その座談会の内容を記した記事が、日本弁護士連合会の会報である「自由と正義」2021年5月号に掲載されましたので、興味のある方はご一読ください。

鈴木智洋弁護士が執筆を担当した書籍が発売されました。

鈴木智洋弁護士が執筆を担当した、「司法試験の問題と解説2020 (別冊法学セミナー)」が、日本評論社から出版されました。
この本は、主に司法試験の受験生を対象に、司法試験の問題ついて解説を加えるものです。鈴木智洋弁護士は、昨年に引き続き憲法の択一問題について解説を行いました。興味のある方はご覧下さい。
これからも、通常の弁護士業務はもとより後進育成にも尽力して参ります。

鈴木智洋弁護士がセミナー講師を務めます。

鈴木智洋弁護士が、令和3年2月25日に愛知県経営者協会主催の『コロナ影響下における雇用問題〜人件費管理・雇用調整・労使紛争〜』と題したセミナーの講師を務めます。コロナ禍における多様な労務問題にどのように対処すべきか、について、具体例を挙げつつ解説いたします。ぜひご参加ください。

https://www.aikeikyo.com/files/seminar/b41c79e06442d9134fb847af94b59b6c.pdf