• HOME>
  • 新着情報

夏期休業について。

弊事務所は夏期休業はありません。カレンダーどおり営業いたします。

鈴木智洋弁護士が名古屋市の委員に就任致しました。

この度、鈴木智洋弁護士が、名古屋市動物愛護管理推進計画策定等に関する検討会の委員に就任致しました。
同検討会は、名古屋市が策定を予定している名古屋市動物愛護管理推進計画について、各部門の有識者が集まり意見を述べてその内容を検討、確定させていくものです。
本年6月27日に第1回検討会が開催され、主に法的観点から意見を述べさせて頂きました。今後も、適切な計画の策定に向けて尽力して参ります。

鈴木智洋弁護士がセミナー講師を務めます。

鈴木智洋弁護士が、令和元年9月19日に愛知県経営者協会主催の『働き方改革関連法への対応〜労働条件の不利益変更』と題したセミナーの講師を務めます。同一労働同一賃金や有給休暇の取得義務化など、働き方改革関連法に対応する際に生じうる労働条件の不利益変更にどのように対処すべきか、について、具体例を挙げつつ解説いたします。ぜひご参加ください。
https://www.aikeikyo.com/seminar/0919roudou.pdf

弁護士1名が入所致しました。

今般、弁護士登録後2年3ヶ月に亘り、西村あさひ法律事務所にて執務しておりました久保田理貴弁護士が同事務所を退所し幣事務所に入所いたしました。
今後は久保田弁護士を加えた弁護士6名体制で業務に邁進してまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。
なお、久保田弁護士のプロフィールにつきましては、弁護士紹介ページをご覧ください

鈴木智洋弁護士が愛知大学大学院法務研究科准教授に就任致しました。

これまで鈴木智洋弁護士は愛知大学大学院法務研究科の非常勤講師として教鞭をとっておりましたが、この度、同大学院の准教授に就任しました(労働法、民法、憲法)。顧問先、ご依頼主の皆様におかれましては、アポイントが取り辛くなる等、ご不便をおかけ致しますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。