• HOME>
  • 新着情報

鈴木智洋弁護士が執筆した記事が雑誌「CAP」に掲載されました。

鈴木智洋弁護士が、株式会社緑書房が発行する臨床獣医師向けの雑誌「CAP」において連載する「獣医師&動物病院のための法律相談所」の第2回が、本日発売の8月号に掲載されました。
第2回も、第1回同様、本年6月から施行された愛玩動物看護師法についての解説になります。臨床獣医師の先生方にとっては、極めて重要な法律となりますので、是非ご覧ください。
https://www.midorishobo.co.jp/hpgen/HPB/entries/5.html

鈴木智洋弁護士が執筆した記事が雑誌「CAP」に掲載されました。

鈴木智洋弁護士が、株式会社緑書房が発行する臨床獣医師向けの雑誌「CAP」において連載する「獣医師&動物病院のための法律相談所」が始まり、その第1回が、本日発売の7月号に掲載されました。
第1回は、本年6月から施行された愛玩動物看護師法についての解説の第1弾になります。臨床獣医師の先生方にとっては、極めて重要な法律となりますので、是非ご覧ください。
https://www.midorishobo.co.jp/hpgen/HPB/entries/5.html

鈴木智洋弁護士が弁護士ドットコムの取材を受けました。

鈴木智洋弁護士が、弁護士ドットコムの取材を受け、弁護士ドットコムニュースの記事として掲載されました。
内容は、自転車の前かごに飼い犬等のペットを乗せて走行しても良いのか?というもので、道路交通法に抵触する可能性などについて解説を加えています。
興味のある方は是非ご覧ください。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a23b985f3617a97bc2e88d2d2e1e21b04f2d04ef

鈴木智洋弁護士が日本法獣医学会に入会致しました。

鈴木智洋弁護士が、日本法獣医学会に入会致しました。
日本法獣医学会は、法獣医学における教育・研究を推進し、法獣医学の質的向上、地域社会の安全及び動物福祉の向上を図ることを目的とする学会で、多数の獣医師、研究者などで構成されています。
同学会において、これまで以上に研鑽を積み、獣医学業界に法律学の見地から貢献して参ります。

日経新聞「企業側労働法務として頼れる弁護士5選」に選出されました。

弊事務所が日本経済新聞社によって「企業側労働法務として頼れる弁護士5選」に選出され、2022年5月19日付の日本経済新聞(全国版・朝刊)に掲載されました。
弊事務所は昭和の労働紛争全盛期から現在に至るまで、使用者側に限定して、中部圏の代表的企業・中小企業の労働事件を専門的に取り扱って参りましたが、これからも、経営法曹会議に所属する弁護士が、今後も激しく変化していく企業環境を的確に見据えつつ、労働法に関する質の高いリーガルサービスを提供して参ります。